農地中間管理事業(農地バンク)について 農地中間管理事業(農地バンク)について

2022年9月22日

 大宜味村では農地中間管理事業を活用し、担い手へ農地の貸付することで農地の集積・集約化を行い、規模拡大や経営コストの低減を図ることで、担い手が農業をしやすい環境づくりを進めています。

 担い手への農地の貸し付けの際は、沖縄県農業振興公社が農地中間管理機構となって、農地所有者の間に立って行います。農地の貸し付けに関する手続きは機構がすべて行い、賃借料の徴収の手続きも行っていますので、農地所有者は安定的な賃借料が見込め、担い手は、複数の農地を借りている場合は一括して、機構に支払いをすることになるので手続きの煩雑さが無くなります。

農地中間管理事業による貸借の仕組み .jpg

農地バンク(農地中間管理事業)を活用しましょう .pdf(2MB)

 

〔お問い合わせ先〕

大宜味村産業振興課農政係 農地中間管理事業担当 連絡先:0980-44-3232 

このページの上部へ戻る