新型コロナウイルスワクチンについて

2021年7月19日

新型コロナの発症や重症化を予防するため、新型コロナワクチン接種を進めています。

ワクチン接種は、本人の意思に基づくものであり、職場や周りの人などへの接種の強制や、接種を受けていない人への偏見や差別的な取り扱い、誹謗中傷などが生じないよう、みなさまのご理解・ご協力をお願いいたします。

また、ワクチン接種が徐々に進んでいく段階では、接種した方と接種していない方が、共に社会生活を営んでいくこととなるため、引き続き、基本的な感染症対策の継続をお願いします。

◎ワクチンの効果

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による感染症の予防

 メッセンジャーRNAワクチンという種類のワクチンです。ワクチンを受けた人の方が受けていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないということがわかっています。(発症予防効果は約95%と報告されています。)

◎ワクチンの安全性

接種後、数日以内に現れる可能性がある症状


◯接種後すぐにアナフィラキシーや血管迷走神経反射が起こる可能性があります。

◯ごくまれですが、ワクチン接種数日以内に、軽症の心筋炎・心膜炎を発症した例が報告されています。ワクチンを受けた後、数日以内に、胸痛、動悸、息切れ、むくみ等の症状があれば、すぐに医療機関を受診し、ワクチンを受けたことを伝えてください。(※)若い方、特に男性において2回目の接種後数日以内に発症する例が多い傾向が見られます。

◯コミナティ及びCOVID-19ワクチンモデルナは12歳以上の方が対象です。

 

◎厚生労働省:新型コロナワクチン接種後の副反応への対処方法(動画)

 

【参考資料】

①新型コロナワクチン説明書

ファイザー社の新型コロナワクチン(2021年7月)

武田/モデルナ社の新型コロナワクチン(2021年7月)

②接種後の注意点

ファイザー社の新型コロナワクチン(2021年7月13日)

武田/モデルナ社の新型コロナワクチン(2021年7月13日)

12歳以上のお子様と保護者の方へ(2021年7月13日)

お問い合わせ

住民福祉課
電話:0980-44-3003

このページの上部へ戻る