令和3年度国民年金保険料の免除申請受付が始まります

2021年7月1日

所得が少ない、失業などにより経済的に保険料を納めることが困難な場合には、役場や年金事務所での申請手続きにより、保険料の納付が「全額免除」、「一部免除(一部納付)」、「納付猶予(50歳未満)」される制度があります。毎年7月からを新年度(7月~翌年6月)として、国民年金保険料の免除申請を受け付けております。

 

・令和3年度(令和34月~令和43月)の保険料は月16,610円です。

・所得によって審査しますので、対象者の所得申告をお願いします。

・過去21ヶ月分をさかのぼって申請することができます。

・一部免除された保険料を納めていない期間は、未納扱いとなります。

・任意加入被保険者は、保険料免除制度は適用されません。

 

<申請に必要なもの>

●マイナンバー(マイナンバーカード等)または、基礎年金番号がわかるもの(年金手帳、納付書等)

●失業等を理由とする際は、「雇用保険被保険者離職票」など離職がわかる書類

 

<お問い合わせ・手続き先>

大宜味村役場住民福祉課 国保年金係 TEL:0980-44-3003

日本年金機構 名護年金事務所 TEL:0980-52-2522

 

国民年金保険料の免除制度・納付猶予制度の詳しい内容については、下記URLよりご確認いただけます。

https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150428.html

このページの上部へ戻る