事業主・農業経営者の皆さんへ 固定資産税(償却資産)の申告について

2020年11月10日

 令和3年1月1日現在で村内に「償却資産」を所有している個人または法人は、地方税法により、その取得価額等についての申告が義務付けられています。申告は下記の通り受付けます。

期間:令和3年1月4日(月)~2月1日(月)

場所:財  課  税    ※郵送可

 

◆前年まで申告している資産に異動がない場合は異動がないこと、資産を処分・村外に移動するなどして村内に資産がすでにない場合はその旨の申告が必要です。

◆償却資産申告書及び種類別明細書は、大宜味村ホームページ内のご案内「各種申請書」の「固定資産税関連申告書」へ掲載していますので、新たに村内で事業を開始した方などは、そちらからダウンロードください。

 

【償却資産とは】

 個人や法人が事業で使用する「家屋以外の構築物」、「機械および装置」、「車両および運搬具」、「工具・器具および備品」等をいいます。

 これらの資産には固定資産税が課税されることになっており、償却資産を所有している場合はその資産の所在地である市町村に申告しなければなりません。

 ただし、「固定資産税課税台帳に家屋として登載されている構築物」と「自動車税及び軽自動車税の対象車両」は除かれます。

お問い合わせ

財務課
電話:0980-44-3002

このページの上部へ戻る