令和2年度 特定計量器(はかり)定期検査のお知らせ

2020年6月15日

 

【はかりの定期検査とは】

「はかり」を長い間使用していると誤差が生じることがあります。誤差が生じた「はかり」の使用は、正確さが保証されないため、

“内容量がおかしい!”など、さまざまなトラブルの原因となることがあります。そこで、取引や証明に使用する「はかり」については、

2年に1回の定期検査を受けることが義務付けられています。

沖縄県計量検定所では、市町村と連携し地域の公民館等に出向き、定期検査を行っています。

検 査 日 時:令和2730()

        午前10時~午後3

        ※午後12時~午後1時の間は検査を行いません

検査実施場所 :旧大宜味小学校体育館

対象計量器  :①商店、露天、行商等で商品の売買に使用するはかり

        ②病院、薬局等で使用している調剤用のはかり

        ③病院、学校、幼稚園、保育所等で使用している健康診断用のはかり

        ④運送業者が貨物の運賃の算出等に使用するはかり

        ⑤農業、漁業等に従事するものが、農産物、水産物等の売買、出荷のために使用するはかり

        ⑥工場、事業場等の製品の販売、出荷のために使用するはかり

        ⑦公共機関へ報告、または公共機関が行う計量で、統計の公表等を目的として使用するはかり

対象外のはかり:①家庭用と表記されているはかり

        ②取引又は照明に用いられるはかり

        ③郵便局で使用されるはかり(※適正管理事業所のため)

        ※平成30年度以降に計量士による代検査を受けたばかり及び製造、改造又は修理後に検定を受けてから、1年間を経過していないはかりは受験の義務なし。

検査手数料  :別添のPDFファイルをご覧ください

そ の 他  :定期検査の日時に受験できない、又は計量器の持込が困難等の場合は代検査をご利用ください

        ※代検査については別添のPDFファイルをご覧ください。

 

詳細については下記別添のPDFファイルをご覧ください

はかり定期検査.pdf(651KB)

お問い合わせ

企画観光課
電話:0980-44-3007

このページの上部へ戻る