「大宜味村結の浜海浜整備基本計画策定業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について

2019年7月9日

 「大宜味村結の浜海浜整備基本計画策定業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について

 

【業務委託名】

大宜味村結の浜海浜整備基本計画策定業務委託 

 

【募集の目的】

大宜味村(以下、「本村」という。)を含む沖縄県北部地域では、平成282月に本村、国頭村及び東村にまたがる海域や陸域が「やんばる国立公園」と指定され、また、その他観光に関する活発的な動きもあり、観光事情は大きな転換期を迎えようとしている。

そのような中、本村においては、平成19年度に塩屋湾外海の公有水面を埋め立てて造成された「結の浜」地区において、土地利用が進み、生活基盤の整備や観光受入基盤の整備が図られてきており、現在、大型宿泊施設の誘致を進めているところであるが、結の浜地区には海岸構造物による地形的要因により、海洋レジャーを親しむことのできない環境となっており、誘致の足かせとなっている。また、本村において、安心・安全・快適性に優れた海浜がないことからツーリズムの多様化が図られていない状況でもあるため、結の浜地区に隣接した海浜整備と、また、結の浜地区に海浜の利活用を促進し、相乗効果を得られる附帯施設等(トイレ、シャワー、駐車場等)を一体的に整備することで、今後は観光産業の発展が促進され、ひいては地域の活性化が期待できる。

そこで、本村実情を鑑み、観光産業の振興をより推進するため大宜味村結の浜地区並びに塩屋漁港区域内において、魅力ある海浜及び附帯施設等の整備を効果的かつ計画的に円滑に進めていけるように、「大宜味村結の浜海浜整備基本計画(以下、「本計画」という。)」の策定が必要となってきた。

なお、本計画については、先述のとおり、観光振興の観点から重要な位置付けとなってくることや幅広く関係者からの意見等を集約する必要がでてくること、また、計画範囲が海洋区域という特殊性要素を含んでいることから、策定にあたっては、高度な知識や構想力、専門的な技術力及びこれまでの経験則が豊富な事業者から提案を受け、策定していくことが有効的と判断し、公募型プロポーザルにより事業者を選定する。

 

【業務委託期間】

契約締結の日から令和2323日(月)

 

【企画提案書提出期限】

令和元年813日(火)17:00【厳守】

※令和元年81日(木)に期限となっている「参加表明書等」提出事業者に限る。

 

【プロポーザル募集要領等】

プロポーザル募集要領及びプロポーザル用特記仕様書等については、以下のとおり。

プロポーザル募集要領

・プロポーザル用特記仕様書

・様式集

 

〇大宜味村結の浜海浜整備基本計画策定業務委託公募プロポーザル質問回答表は下記添付資料を確認ください。

大宜味村結の浜海浜整備基本計画策定業務委託公募プロポーザル質問回答(※令和元年7月18日時点)(50KB)

お問い合わせ

企画観光課
プロジェクト推進室
電話:0980-44-3007

このページの上部へ戻る