財務状況のヒアリング結果について

2018年2月19日
財務状況把握ヒアリングとは

 

 財政融資資金(財務省から地方公共団体等へ融資される資金)の融資元である財務省が、償還確実性を確認する観点から、貸付先である地方公共団体の財務状況(債務償還能力と資金繰り状況)を診断・分析・把握するものであり、また、診断表の交付により、財政健全化に関する情報提供や財務状況悪化に対する事前警鐘の役割も担っています。

 

財務状況把握の結果概要

 

 平成2912月に財務省(沖縄総合事務局)による財務状況ヒアリングが実施され、平成302月に村へ診断結果の報告(診断表の交付)がありましたので、その概要について公表します。

 

 本村の財務状況は、平成28年度決算に基づく分析では、債務償還能力および資金繰り状況ともに「留意すべき状況にはない」との評価でしたが、今後の財政状況として、将来の実質債務は増加し、また地方債の償還資源となる行政経常収支も大幅な増加は見込めず、財務4指標すべてにおいて悪化する恐れが見込まれることから、引き続き、歳入確保・歳出抑制の財務健全化に向けた実現可能な対応策を着実に実施し、健全財政の維持に努めていきます。

 

 財務状況ヒアリング診断表の詳細につきましては、下記のPDFファイルをご覧下さい。

 

大宜味村診断表.pdf(556KB)

財務状況把握について(ハンドブック概要版).pdf(1MB)

お問い合わせ

財務課
電話:0980-44-3002

このページの上部へ戻る